FC2ブログ

ソアラ(GZ20)タイミングベルト交換

ソアラ(GZ20)1Gエンジンのタイミングベルト交換をしました。

カバーを外しタイミングの確認を行いましたら
やっぱり12年もたっていますので、
ベルトが伸びて点火時期がずれていました。

このエンジンはベルト調整もできますが
やっぱり交換するのが安心なので交換しました。

DSC00157-1.jpg
DSC00159-1.jpg

タイミングベルトが切れてしまうことが一般的ですが
ベルトの内側のコマがはがれてしまいプーリーが空回りして
エンジンがかからなくなることもあります。

DSC00178-1.jpg
DSC00179-1.jpg

10年以上前の車で
タイミングベルトもゴムで出来ていますので
距離が10万キロに行かなくても交換しておいたほうが
安心できると思います。

DSC00181-1.jpg
交換後です。
これで10年後まで交換の必要はないと思います。

たまにカムプーリーのオイルシールやクランクプーリーのオイルシールから、
オイル漏れをしている車輛もありますので、
ついでに交換したほうがより安心できると思います。


ts@ts-autogarage.com





スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード