FC2ブログ

ブレーキキャリパー

車検や点検、ブレーキパット交換を行っていて
増えてきたことですが、
印のスライドピンのブーツがしっかり装着されていないために
スライドピンが錆びて固着してしまう車輛が多々見られます。
このスライドピンはブレーキパットが減ってきたら自動でブレーキペダルの踏みしろを
調整してまして、固着すると踏みしろが深くなり大変危ないです。
自分でブレーキパットの交換する方も多くいますので、
交換した際にはブーツの内側がちゃんとはまっているか確認して下さい。
パッと見はまっているようでもはまっていないことがあります。
固着したのを外すのが大変ですのでお願いします。

DSC00172-1.jpg



スポンサーサイト



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード